新着情報

石挽き蕎麦 庵のそば雑学 4

埼玉県熊谷市で安くて美味しい蕎麦(そば)を食べるなら「石挽き蕎麦 庵」へどうぞ。

お昼のランチだけでなく、宴会メニューもご用意しています。宴会の際は2日前までにご予約下さい。

今回は庵から蕎麦にまつわる豆知識を披露しましよう。

 

そばの薬味はわさび

冷たい蕎麦を食べるときの定番の薬味といえば、「わさび」ですね。
やっぱり昔からザルの薬味といえばわさびだったのでしょうか?

実は、江戸時代の資料『蕎麦全書』では、「蕎麦の薬味は、辛味大根をおろしたしぼり汁が最も適している」と記載されており、「辛味大根がない場合、辛味大根のしぼり汁の代用としてワサビを使うべし」と解説されているのです。

つまり、ワサビは辛味大根の大根おろしの代用だったということです。

 

江戸時代のその他の薬味

薬味に関する事実をもうひとつ。

江戸時代には、焼き味噌や梅干し、胡桃などが薬味として使われていたそうです。
また江戸の人々が、大根の辛さを出すために皮ごとおろしたり、おろした後に時間を置いたり、蕎麦をおいしく食べるためにいろいろと手間をかけていたことも、記録されています。

 

お問い合わせはこちら

詳細はこちら

蕎麦湯を飲むためのルールについて

さて、今回は蕎麦湯を飲むためのルールについて解説をさせて頂きたいと思います。蕎麦湯を飲むためのマナーというものは存在するようではありますが、実は厳守すべきルールというものは存在しません。従いまして、皆様のお好きなように召し上がって頂くのがよろしいかと思います。

しかしそうは言いましても、はじめて蕎麦湯を召し上がる方には、何かしらの方法をご紹介させて頂いた方が親切かもしれません。蕎麦湯を美味しくいただく際には、お料理の提供の際に出される薬味、そばつゆを最初にすべて使い切ってしまうのではなく、最後の蕎麦湯のために残しておくのがポイントです。

おそばを食べ終わったら、そばつゆと混ぜてしまう前に、蕎麦湯だけで少し飲んでみましょう。蕎麦湯の素朴な味を味わった後に、そばつゆを適量加えましてお飲み頂きますと大変美味しく召し上がって頂けます。

埼玉県熊谷市の庵では、「そば粉」と「そばつゆ」にこだわりのある美味しい蕎麦(そば)を召し上がって頂けます。また、最低二日前にご予約を頂きますと宴会のご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ(ご予約)はこちらから

詳細はこちら

蕎麦湯はどのように飲めばよいの?

今回はお蕎麦屋さんで提供される蕎麦湯を美味しく頂くための方法について、皆様にお伝えできればと思います。

(1)蕎麦湯を美味しく頂くためにお好みの濃さに調整しましょう。

蕎麦湯をそのまま飲む方もいらっしゃるかと思いますが、そのままだと飲みにくい、という方には、蕎麦湯をそばつゆで割ることをお勧めします。ただし、そばつゆが多すぎると、塩分過多になりかねませんのでご注意ください。

(2)美味しく頂くために風味をつけましょう

(1)にそばつゆを加えて、さらに味を薄めていきます。また、ここでネギやわさびを混ぜるのも、薬味の味がアクセントになるのでお勧めです。

(3)美味しくいただきましょう

蕎麦湯にはカリウムやビタミンB群など、健康にうれしい要素がたくさん含まれていると言われています。お蕎麦を食べるなら、ぜひ蕎麦湯も合わせてお召し上がりください。

埼玉県熊谷市の庵では、「そば粉」と「そばつゆ」にこだわりのある美味しい蕎麦(そば)を召し上がって頂けます。また、最低二日前にご予約を頂きますと宴会のご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ(ご予約)はこちらから

詳細はこちら

蕎麦屋での蕎麦湯について

今回は、皆様にお蕎麦屋さんで出される蕎麦湯について、少しお話をさせて頂きたいと思います。

その前に皆様は蕎麦湯とはどのようなものかご存知でしょうか?蕎麦湯というのは、お蕎麦屋さんでおそばを注文すると、そばの茹で湯が一緒に出てくることがあります。皆さん一度はお飲みになったことがありますでしょうか?

蕎麦湯の歴史を振り返ると、元々は蕎麦湯は飲むために用意されていたものではないようです。ところが、江戸時代のある時に、そばを食べた後にその残り湯を使用して味噌汁を召し上がった方がいらっしゃったことから、少しずつ蕎麦湯を飲む習慣が定着していったようです。ちなみに、蕎麦湯のことを別称として、信濃風ということがあるそうですが、これはこの蕎麦湯の発症が当時の長野県で生じたためであるといわれています。

埼玉県熊谷市の庵では、「そば粉」と「そばつゆ」にこだわりのある美味しい蕎麦(そば)を召し上がって頂けます。また、最低二日前にご予約を頂きますと宴会のご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

蕎麦を食べて健康に!

蕎麦と聞くと、昔から日本人に愛されたきた食べ物で、健康に良さそうなイメージがあるけれど、実際はどんな効果があるのかよくわからない!という方に今回は、簡単に、そばの良いところをお伝えしていこうと思います。

蕎麦は脂っこくなく、食べやすいことから、健康でヘルシーな食べ物として人気がありますが、蕎麦は栄養価が高く、精米したお米よりも炭水化物が少なくタンパク質を多く含む食品です。

また、食物繊維が豊富に含まれていることで、お通じが良くなったり悪玉菌を減らす効果があります。

他にも高血圧を下げる効果や抗酸化作用のあるポリフェノールの一種であるルチンやカテキンを含み、血糖値の急激な上昇を抑えることができること、血液をさらさらにする効果から心臓疾患や脳疾患を予防するためにも効果的な食品です。

カリウムやビタミン、亜鉛なども多く含まれていて、アミノ酸のバランスも整っていることから、疲労回復や美肌効果なども期待できます。

近年、街のお蕎麦屋さんが少なくなり、うどんのチェーン店が増えてきていますが、そばの魅力や美味しさを是非多くの方に知っていただければと思います。

埼玉県熊谷市にございます、石挽き蕎麦 庵にご来店お待ちしております!

詳細はこちら

ランチにそば女子会はいかがですか?

「お蕎麦」というとさらっと食べられて、ヘルシーなイメージを持つ方はいらっしゃいませんか?お蕎麦のカロリーは、1人前約220〜230Kcal程度で、脂っこさがないので、女性の方におすすめのメニューです。

蕎麦屋というと立ち食い蕎麦屋や男性の方が多いランチライムは回転率が高く、「なんだか早く食べなければならない!という気がしてしまうので、ゆっくりお話ししながら食べたいけれど、ちょっと入りにくい」という方もご安心ください。

当店では、レディースメニューもご用意しておりますので、どうぞごゆっくりお話をしながらお食事をお楽しみください。

レディースセットでは、そばに野菜の天ぷらが3つ、さらに黒ごまプリンかそばがき入りおしるこのついたメニューがございます。

基本は2:8そばですが、ご希望があれば追加料金200円で生粉打ちそばにご変更いただくことができますので、おそばが大好きな方にもお楽しみいただけます。

当店は、埼玉県熊谷市市ノ坪にございます。

レディースセットなどをご利用いただく女子会はもちろん、宴会女子会としてコースメニューもご用意しておりますので、是非お気軽にお問い合わせください!

詳細はこちら

石挽き蕎麦 庵のこだわり「宗田鰹節」について

石挽き蕎麦 庵では、店主のこだわりを追求したそばをご提供しております。

今回は、こだわりの中の1つ「宗田鰹節」についてご紹介しようと思います。

 

<宗田鰹節とは?>

宗田鰹節(宗田節・そうだぶし)という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、鰹節と宗田鰹節の違いがよくわからない方も多いと思います。

実は鰹節にはさまざまな種類がありマガツオから作られる「本節(ほんぶし)」「亀節(かめぶし)」、ソウダカツオから作られる「宗田節(そうだぶし)」の他にも、ゴマサバなどから作られる「鯖節(さばぶし)」、キハダマグロから作られる「マグロ節」、ムロアジから作られる「むろあじ節」、ウルメイワシから作られる「ウルメ節」、さんまから作られる「サンマ節」などさまざまな種類があります。

鰹節の世界は実はとても奥が深く、例えば、ソウダカツオから作られた宗田鰹節の中にも、宗田節と枯宗田節という種類があり、旨味や風味に違いがあり、主に高知で作られることが多く、高知ではメジカとも呼ばれます。

宗田節は香りの良さと、出汁のコクの存在感があり、他の出汁との調合でさまざまな表現ができるところが特徴です。

当店では、鰹節、宗田鰹節、鯖節、昆布を使用して旨味調味料や保存料は一切使用しない「こだわりのそばつゆ」を作っております。

庵のこだわり蕎麦とそばつゆを是非お試しください!

詳細はこちら

蕎麦も食べられるコースメニューから蕎麦会席まで、宴会コースがおすすめです

各種宴会メニューもご用意しておりますので、ごゆっくりと宴会をお楽しみください!

当店では、こだわりのそばとともに、気軽に食事ができるボリュームがあって安くて美味い店を目指しております。

 

宴会メニューのどのコースにも「そば」は入っていて、基本は2,500円〜3,500円のご宴会コースとなっておりますが、ご予算などに応じてメニューの変更も可能ですので、幹事様はお気軽にお問い合わせください。

 

「完全予約制の宴会」も承っております

蕎麦料理を食べながら宴会をしたい!という方におすすめの「そば会席」3,000円コースもご用意しております。

そばをふんだんに使った料理は、そば料理を楽しんでいただく女子会などでご利用の団体様からも大変好評をいただいております。前菜からデザートまで「そば」をお楽しみください!

こちらは、完全予約制となっておりますので、2日前までに必ずご予約をいただきますようお願いいたします。


蕎麦の宴会には美味しい日本酒がおすすめ!

蕎麦と日本酒を味わいたい方は、「庵の利き酒セット」がおすすめです。

「本醸造 雪中梅」「純米吟醸 小鼓」「純米 緑川」それぞれを飲み比べながら、蕎麦料理をご堪能ください。

詳細はこちら

当店のこだわり蕎麦を食べにいらしてください。

「石挽き蕎麦 庵」は、埼玉県熊谷市にて20年以上そばを丹念に打ち続けています。

当店の店主は、そばへのこだわりが強く、特に”そば粉”と”そばつゆ”には自信を持っております。

 

<こだわりのそば粉>

北海道、福井、石川の厳選した玄そばをブレンドした「そば粉」を使用して打つ「蕎麦」

※玄そば(げんそば)とは、蕎麦麦ともいい、蕎麦の実に殻が付いている(そば殻がついた)状態

 

<こだわりのそばつゆ>

水を浄水器と軟水器に通して、さらにそれを沸騰させたお湯に、旨味調味料や保存料は一切使用せず、昆布、サバ節、ソウダガツオ、かつお節を40分煮出す出汁から作られる「そばつゆ」

 

この自慢の「蕎麦」と「そばつゆ」を是非一度味わっていただければと思います。

特におすすめなのは、十割蕎麦と呼ばれる「生粉打ちそば」と「田舎そば」です。

それぞれ、1日10食の限定メニューでのご提供とさせていただいております。

 

「生粉打ちそば(十割そば)」は、つなぎを使用しないそば粉100%!蕎麦好きな方におすすめです。

「田舎そば」は、太めで色のついたしっかりしたそばを噛み締めて、そば粉の風味を味わっていただく限定メニューとなります。

どちらも当日無くなり次第終了のメニューとなっておりますので、是非お試しください。

詳細はこちら

どんなときに”蕎麦”を食べたいと思いますか?

日本中でうどんやそばを提供しているお店が全くないという街はおそらくないでしょう。

当たり前のように日本人に愛されている「蕎麦」ですが、「今日はお蕎麦が食べたい!」そう思う時はどんなときですか?

 

・時間がないときに、立ち食い蕎麦屋でサラッと食べたい

・そばが大好きすぎて、食べ歩いている

・気に入った蕎麦屋さんが近くにあるので

・店屋物で蕎麦を選ぶ

・ざるそばが好きだから

・蕎麦を食べながら日本酒を呑みたいから

・こってりした食事でなくあっさりしたそばを食べたい

・がっつり系じゃなくてお蕎麦だったら食べられるから

・とにかく美味い蕎麦をすすって食べたい!

・ダイエット中や療養中で食事の制限があるのでそばを食べる

・名店と呼ばれる店の蕎麦を食べてみたいから

 

など、お蕎麦を食べる理由は人によってそれぞれです。

どんな理由でも、お客様にお食事をご満足いただければ、嬉しい限りです。

 

当店では、そば粉はもちろん、麺、食材、ダシにこだわって日々そばを打っています。

お店の看板にもあります通り、当店の名前は「石挽き蕎麦 庵」。

石臼で丁寧に挽いたそば粉で心を込めて蕎麦を打ち、お客様にご提供いたします。

 

当店は、埼玉県熊谷市市ノ坪にて20年以上こだわりそばを打ち続けております。

是非一度、「石挽き蕎麦 庵」のそばを食べにいらしてください!

ご来店心よりお待ちしております。

詳細はこちら