新着情報

石挽き蕎麦 庵のそば雑学 4

埼玉県熊谷市で安くて美味しい蕎麦(そば)を食べるなら「石挽き蕎麦 庵」へどうぞ。

お昼のランチだけでなく、宴会メニューもご用意しています。宴会の際は2日前までにご予約下さい。

今回は庵から蕎麦にまつわる豆知識を披露しましよう。

 

そばの薬味はわさび

冷たい蕎麦を食べるときの定番の薬味といえば、「わさび」ですね。
やっぱり昔からザルの薬味といえばわさびだったのでしょうか?

実は、江戸時代の資料『蕎麦全書』では、「蕎麦の薬味は、辛味大根をおろしたしぼり汁が最も適している」と記載されており、「辛味大根がない場合、辛味大根のしぼり汁の代用としてワサビを使うべし」と解説されているのです。

つまり、ワサビは辛味大根の大根おろしの代用だったということです。

 

江戸時代のその他の薬味

薬味に関する事実をもうひとつ。

江戸時代には、焼き味噌や梅干し、胡桃などが薬味として使われていたそうです。
また江戸の人々が、大根の辛さを出すために皮ごとおろしたり、おろした後に時間を置いたり、蕎麦をおいしく食べるためにいろいろと手間をかけていたことも、記録されています。

 

お問い合わせはこちら

新着情報一覧に戻る